いつ頃に買えば良いの?結婚指輪の買うタイミングとは?

まずは自分たちの欲しいを決めるところから

結婚が決まって、結婚式場も決まって、そろそろ結婚式にむけて結婚指輪を購入しよう!と気軽に考えている方もいらっしゃると思います。少なからず、私はまだ間に合うからと安易に考えていました。しかし、いざ購入に向けて動き始めると想像していたよりも遥かに時間がかかる物でした。
まず、実際に購入しようと決めた時、数あるブランドの中からどのブランドの指輪にするのか、予算はいくらに設定するのか、デザインはどのような物にするのかといったパートナーとの話し合いや、リサーチに時間を要します。おおよそのイメージを持ってジュエリーショップをまわって自分の指に合う形かを確かめます。デザインだけではなく、素材もゴールドやシルバー、プラチナと様々なのでライフスタイルに合ったものを探していきます。

見落としがちなのは、完成までの時間

実際に、デザインや素材感、金額などを見て回って購入を決めるとそこから、いよいよ指輪制作が始まります。指輪が完成するまでにはおよそ2ヶ月から3ヶ月かかります。ショーケースに飾ってあるものをすぐに持ち帰れるわけではありません。完成してから、指輪をはめてみるとその数ヶ月の間にサイズが変わってしまっている場合もあります。ショップや素材によっては無料でサイズ変更をしてもらうことが可能ですが、サイズ変更にも2ヶ月ほど要する場合があります。指輪の磨きなどのケアに関しても同様です。
自分たちがいつ頃指輪を手元に置いておきたいのかを考えた上で、サイズや磨きを行うのであれば半年前頃からお互いに相談していくと良いでしょう。

結婚指輪を大阪の店舗で購入すると、素晴らしいサービスが提供されるというメリットがあります。そのため、高い満足度が残ります。

© Copyright Guidance For Married. All Rights Reserved.